IBH×TLCで安全な投資が出来るのか?
検証してみたいと思います。

元本保証型

元本保証型 TLC(IBH) 自動FXによる銀行案件

・損失が出ない保険付きFX(取引口座、保険口座の両建て取引)
・15%前後/月の利益率(実績平均17%/月)
・EAとプロトレーダーによるトレード
・紹介報酬あり

プロトレーダーによるトレード

両建てのトレードで利益3%を取るようです。
もし、損失でも両方を30%で損切りと利確をするので損失にはなりません。

ですが、気になるのは利益が出る方の説明です。
プラス30%の時点で、保険口座はー30%で損切りします。
そこから利益を伸ばしてプラス33%まで上がれば良いのですが、なかなかそんなに簡単に上手くは行かないと思います。 32%まで上がり利確できないまま下降した場合どうでしょう。
保険口座でー30%の損切り、本口座でもー30で損切りとなると、両方で-60%の損になります。

それも、即座に決まれば良いのですが。
32%から下降し、利確も損切りも出来ずのもみ合いになるなんて事もよくある話です。

時間の無駄ではないですか?
3%を抜くためにそんな複雑にしなければいけない理由がわかりますか?

FXをしたことない人に3%の利益を取りますなんて言うと、では失敗したらどうするの?なんて、聞かれますよね 複雑にすることで理解出来ず素晴らしいものだと勘違いしてしまうのです。

紹介(EA保険口座)ボーナス

① 紹介(EA保険口座)ボーナス
② 取引毎のリベート報酬
③ リーダーボーナス

紹介報酬が高いのがアフェリエイトをする人にとっては嬉しいのですが紹介報酬の1つの①番が4月15日に廃止となりました。

IBH×TLCは始まって間もないのですが、紹介報酬の1つが無くなるという事は営業力が落ちるという事です。
営業力が落ちるとこの先の配当にも影響がでるかも知れませんね。

IBH×TLCは僕自身は運用するかしないかと聞かれると、『しない』ですね。

海外の案件でアフェリエイター報酬の1つが廃止されるのはポンジスキームでの運用も危なくなって来たと推測されます。

今、海外の投資案件で安全に運用出来る案件があるとすればFXSUITでの3すくみでしょうか? 私も、試しに少額から始めましたが、1年近く経って無理をしてでも金額を入れておけば良かったなと後悔しています。 近々、増資する予定です。 登録方法簡単に登録出来るので、確実に増やしたいと考えている方は試してみてください。