みなさん おはようございます!

今日は、郊外でも利回り20%超!これから注目の投資法をお知らせします。

日本は人口減、世帯数減の影響から、不動産賃貸業は、この先、さらに空室が増えると言われています。

これは、郊外ほど顕著になるそうです。

なので、郊外に土地を持っている人は、これからは、単純にアパート、マンションを建てればいいという考えは捨てた方がいいかもしれません。

では、どんな活用法があるのでしょう?

考えられる活用法は、次があります。
・コインパーキング
・トランクルーム
・コンテナハウス

色々と活用法はありますが、どれぐらいの投資額が必要なのでしょう?
・コインパーキング ⇒ 300万円以下
・トランクルーム ⇒ 1,000万円以下
・コンテナハウス ⇒ 650万円以下

では、これらに投資した場合、気になるのは利回りですね。

コインパーキング

土地を持っている場合 ⇒ 約40%~50%

トランクルーム

土地を持っている場合 ⇒ 約25%
土地を持っていない場合 ⇒ 約10%

コンテナハウス

土地を持っている場合 ⇒ 約20%
土地を持っていない場合 ⇒ 約10%

トランクルームやコンテナハウスは、土地を持ってなくても10%を超えているので、結構、高い利回りですよね!

特に、トランクルームやコンテナハウスの2つは郊外でも需要があるそうなので、検討してみる価値は大いにありそうです。

上記で説明した空き地を利用した投資法は年利回り計算ですが私が行っている今話題の投資法をご紹介します。
ご紹介するのは、空き地の所有の必要がなく完全在宅で更に年利ではなく月利15%の激熱な投資法になります。
預金感覚で行うことができるので是非お試しください。